スィーツ・お惣菜 アモーレボンボンズ

愛する全てのものたちの健康を考えた誠実な食品

三浦半島芦名 蚕豆づくし

calendar

蚕豆の塩茹では熱々で!

蚕豆の塩茹では熱々で!


蚕豆の季節です。
近所の文房具屋さんの畑で毎年収穫なさると声がかかります!
少し若くて実は大きくはありませんが、新鮮で甘み抜群。
夫の大好物でかれにとって三浦半島居住の醍醐味を味わえる初夏となりました。
定番の塩湯ではきちんと塩が入るように包丁で切れめをいれてお湯1Lに塩は大さじ1強できっちり2分茹で。

焼き蚕豆


皮付きの蚕豆をグリルて焼いたらホクホク。
およそ7分ほど焼くと焦げ目がつきます。
焼き蚕豆の焦げ目

焼き蚕豆の焦げ目


ちょっとさやから出すのは熱いのですが頑張ります!エメラルドグリーンの翡翠にも似た蚕豆に大満足の夫。猫手⁉という彼は多分この熱い皮むきは出来そうにありません。
桜エビと蚕豆のかき揚げ

桜エビと蚕豆のかき揚げ


さやから出した蚕豆の薄皮を丁寧に剥いて反割り。桜えびと合わせて薄い天ぷらの衣で小さめに揚げると良いおつまみになります。生の蚕豆で作ります。茹でたら簡単ですが甘みと食感を大事にしたいので薄皮を取り必ず生で使います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

さいとうちづる

さいとうちづる

パティシエール、愛犬家、(有)まちええる代表取締役。料理マニア、気象マニアでもある。ビール・愛犬mon・夫をこよなく愛する理系女。大切な家族のためにペットと飼い主が分け合って食べられる機能性おやつ、手作りごはんをご提案。現在フランス語と気象予報士資格取得にチャレンジ中。